信頼できる口コミ

病院・鍼灸・整体等、八王子周辺のものをレビューします。

ベスト治療院100選って意味あるの?

   

以前から書こうと思いつつも後回しになっていたこのネタ。
せっかくコメントを頂いたのでこれを機に。

整体や鍼灸でベスト治療院100選に選ばれたことを売りにしている店があるが、あれは意味があるのかという話。

選んでいるのは誰かというと、株式会社ギブリーという企業。
2009年設立の聞いたこともない小さなITベンチャーだ。

確か絶望先生のネタだったと思うが、この言葉がピッタリ当てはまる。

「認定している団体が世の中から認定されてない!」(セリフうろ覚え)

そして、社員紹介ページを見ても医療系の知識がありそうな人物は一人もいない。

要するに何の信憑性も無いということだ。

例えば私がこのブログでベスト治療院10選を決めて、勝手に賞状を作って贈呈し、それが治療院の中に飾られていたらどうだろうか?
質保証の信頼度としてはそのレベルである。

選考過程も不透明。
日本中の治療院を全て調査することなど、もちろんできるはずもなく、おそらくベスト治療院100選認定が欲しい治療院は、何万円か審査料を払えば、全体的な質が一定水準を下回らない限り授与されるのだろう。
もしかしたら、エントリー数自体、100ちょっとしかない可能性もある。

ベスト治療院100選は単なるマーケティング・ブランディング。
そういった広告に金を使える程度に経営が安定していることを示すことはできる。

逆に言うと、1日数人しか客が来なくて、接客も施術も酷いような治療院は100選は取れないと思うので、無難な整体院や鍼灸院を探している人は、これを目印にすれば大きく外すことは無いだろう。

実際にベスト治療院100選の所はどんな感じなのかと言うと、私はその中できたの鍼灸院整骨院国立おざわ鍼灸・整骨院に通ったことがあるので、興味がある方はレビューを読んでいただければ。
どちらも平均レベルは超えていたように思えるので、100選が全くの無意味だとは言わない。
モンドセレクションと同じように、判断材料の一つにはなる。
それをどう捉えるのかは利用者次第である。

adtes




 - 整体