信頼できる口コミ

病院・鍼灸・整体等、八王子周辺のものをレビューします。

CastleDBを使ってみた感想

   

○ックスフレンドが欲しい。

ゲームのパラメーター設定するのに、今まではXML使ってて、エクセルっぽく編集したかったけど、良いエディタが見つからなかったから、C#でちょっとしたの作って、それでデータ入力してたのね。
でも色々本読んでると、JSONの方が良さげな感じで、そっちに切り替えようと思って、JSONエディタを探してたらCastleDBってのを見つけたんだわ。
スプレッドシート風に編集できるってのが、ちょうど自分の探してた機能だったから、早速ダウンロードして弄ってみたところ、使い心地はまあまあ。
UIは日本語対応してないけど、別に大した問題じゃないし、とりあえず今後はこれ使ってこうと思ったのさ。

で、ちょっと話変わるけど、俺が作りたいのはブラウザゲームで、FLASHは流石に限界だから、AltJSでHaxeを選んだの(生のjavascriptとかおぞましい)。
そしたら何と、CastleDBってそもそもHaxeでゲーム作る用のデータベースツールらしいじゃないか。
Haxe用に便利機能が有るんだったら、使わない手はないよね。
楽できる所は楽する。それがプログラマー。

じゃあ連携させましょと、説明読みながらその通りにやってみたら、速攻で謎エラー。
当方、Haxe自体数週間前に始めたばっかの超初心者わけで、何が悪いのかさっぱりわからん。
まずね、
private typedef Init = haxe.macro.MacroType<[cdb.Module.build("dat/MyDB.cdb")]>;
これがイミフ。
マクロって何?
C++とかで聞いた事はあるけど、残念ながら聞いたことしかないんだ。
所詮AS3とPHPを齧っただけのゴミプログラマーだからね。
とにかく問題の切り分けができないのよ。
コードが間違ってんのか、それ以前にアセットの読み込み設定ができてないのか。
一時間以上格闘して、結果、テキトーに作ったMyDB.cdbが駄目だったみたい。
サンプル用のcdbファイルだとちゃんと読み込めて問題解決。

そんで、無事にHaxe連携できるようになった上での感想&疑問点。

画像素材の扱いって結構めんどくさいじゃん?
ロード時間短縮のため、複数画像を1つのファイルにまとめて、読み込んだらそれをまた分解して、って。
それがCastleDBだと、画像カラム作ってそこに画像入れれば、データベース上で使ってる全画像ファイル勝手に一つにまとめてくれんの。
これで例えば、suraim.img(モンスター名.画像カラム)で画像読み出しできたらめっちゃ便利っしょ?
もしかしてこれ神ツールじゃね?とか思ったわけよ。
そしたら、現段階ではMD5のハッシュ値しか出力できないって。
the MD5 key only, no image loading is supported at the moment.
この書き方は、将来的にできるようにするって事かい?
だとしたら超期待。

それと1つ、使い方が分からないものが。
Add Groupって機能を使いたいんだけど、チェック入れても変化無し。
俺のやり方が間違ってんのか、情報が一切見つからなくて困ってる。
誰か知ってたら教えて。
In CastleDB, add group is no use. why? please help and tell me.(英検4級)
まあ、普通にJSONで読み込んでセパレーター取得すれば事足りるんだけれども。

まとめ
リファレンスが少ないのが辛い。
そもそもHaxeユーザー自体が少ないからしょうがないんだろうけど。
日本でHaxe使ってる人ってどれくらいいるんだろうか。
情報交換できる友達欲しいな。
そうだ、ここで募集しよう。

「誰か僕とヘックスフレンドになってください。
166・48で、似てる芸能人はラバーガールの大水君です。
好きな男性のタイプは日テレの桝太一アナか、マイナー所だと豊島晋作です。
よろしくおねがいします」

 - プログラミング