信頼できる口コミ

病院・鍼灸・整体等、八王子周辺のものをレビューします。

完結漫画情報サイト作りました

   

漫画は完結するまで読まない主義

大学2年生あたりで私はそうなりました。
理由はいくつかあって、新刊が出る度買いに行くのがめんどくさいとか、続けて読まないと前回の内容を忘れてしまうとか、発売日に買いたいほど続きが気にならなくなったとか、作者が投げて未完で終わったらそれまで買った分が無駄になるからとか。そんな感じ。
で、世の漫画好きの中には私と同じような人もいるんじゃないかと思い、こんなサイトを作りました

ご意見ご要望、不具合報告等ございましたらこのページにコメントください。

更新履歴

2017年12月

全くの未完成ながら、どのくらいアクセスがあるかなどの様子見で、とりあえず公開。
機能としては、毎月発売される新刊コミックの中から、この巻で最終巻のコミックのみのリストを表示する、たったそれだけ。
しかも、集英社・講談社はタイトルの横に「完」を入れてくれない為、3大出版社の内2つの作品が漏れるという糞仕様。
更に2017年下半期以前はデータが無いから無し。
スタイルシートも後回し。
こんなんでサイトの体をなすのか怪しいところではあるが、最初はこんなもので。

2018年1月

この月から新刊一覧リストに「完」表示のない出版社の作品も、分かる範囲で入れるようにした。
詳細は次項にて。

2018年3月

小学館の漫画データ入力開始。

2018年4月

雑誌別作品一覧表示機能追加。

2018年5月

少年サンデーに連載された漫画のデータ入力終了。
ビッグコミックに連載された漫画のデータ入力終了。
ビッグコミックオリジナルに連載された漫画のデータ入力終了。
ビッグコミックスピリッツに連載された漫画のデータ入力終了。
ビッグコミックスペリオールに連載された漫画のデータ入力終了。

2018年6月

講談社の漫画データ入力開始。

リスト漏れ

「完」表示を入れてくれない出版社(有名所で言えば集英社・講談社、それと角川系列)のコミックスは、それが最終巻か判別できないので、データベースから漏れる。

集英社

集英社サイトの新刊一覧には「完」表示はないが、個別で調べれば完結しているか分かるものが多いので、漏れは少なくて済む。
しかし、発売日近くにならないとそれが分からないので、殆どの作品はその月の1日にデータ入力ができない。
少年ジャンプ系は月初めまでに間に合う。
ヤンジャンとかは発売日以降にしかデータ反映できない。
月の終わりに閲覧して頂ければ、比較的網羅できていると思う。

講談社

少年マガジン系の作品は1日の段階でリストに入れることができる。
青年誌系は「完」表示がないので(担当編集の意向だとか)、漏れる可能性が高い。
wikiに個別ページがあるほど有名な作品なら、そこに全何巻か書いてあるが、そうじゃない奴は調べるのが困難。
そこはもう諦めて欲しい。
個別ページがあっても、最終巻が発売されるまでは全何巻か書かれないので、データの反映は遅れる。
基本的に講談社の作品は、最終巻発売日前にリストに載せられず、漏れてしまうこともあるものだと了承して欲しい。

KADOKAWA

全ての作品に「完」表示がない。
最終巻確認が難しく、確実に漏れが生じる。
1日の段階でリストに入っていない物は、以降そのまま未入力であると考えて頂きたい。

小学館

今までは「完」表示があったが(漏れが無かったわけではない)、2018年3月からなくなった。
しょうがないので、翌月に軽く確認することにする。
数割漏れるだろうが、暫くはこれで妥協する。

その他中小出版社

そこまでは調べきれない。

 - 未分類