信頼できる口コミ

病院・鍼灸・整体等、八王子周辺のものをレビューします。

ひるおび!の出演者をレビューしてみる

   

恵俊彰

MC。
所詮芸人。
あまり賢くはないので時々要領を得ず、また無理に笑いを取ろうとしたりと、ある程度の知性を持ち合わせている人にとっては見ていてイラつくことがあるかもしれない。
しかし、視聴者の大半は馬鹿なので、これぐらいがちょうど良いのだろう。
専門家の話が難しい時は、いつも恵が分かりやすく纏めてくれる(難しすぎる時はスルー)。
彼から政治的思想を感じる事は特になく、大体中立を保てている。
そういった点から、MCとしてはまあまあ優秀だと評価できる。
実際、八代が代役でMCをやると番組のクオリティががくっと落ちる。

江藤愛

女子アナ。
空気。
彼女と比較することで枡田絵里奈の有能さが際立つ。
まあ、それがどうしたと言う話だが。

八代英輝

弁護士のくせにまとも。
舛添問題の際は「宇都宮先生の出馬が都民にとっての悲劇」と発言。
ど真ん中。
知識が豊富で(トピックスに合わせて毎回事前に勉強しているのだろう)、話も論理的で分かりやすい。
コメンテーターのお手本のような人物。
こんな人が何故、週5で出演できるのか不思議。

田崎史郎

時事通信の人。
あの新聞に保守のイメージはないが、政権寄りの発言が多い。
安倍ちゃんのお友達ということで、時に自民党を庇いすぎる事も。
それでも、毎回コメンテーターの1~2人は左翼なので、バランスは取れていると言えよう。

伊藤惇夫

左翼。
よく考えればおかしいと分かるこの人の発言も、よく考えられない視聴者にとっては真実となる。
印象操作のプロフェッショナル。
毎度上手に安倍批判をするものだと感心させられる。

大谷昭宏

極左。
特定秘密・安保・共謀罪等、それらのメリットは一切考えず、安倍総理のやる事は全否定。
以前に見た裁判クイズの回答などから、物事を論理的に捉える能力が致命的に欠如しているように思える。
このような人間がジャーナリストを名乗るのは、誇りを持って仕事をしている他のジャーナリストに失礼。

デーモン閣下

政治の話題には大したコメントができない。
ミュージシャンなのに左に振れてないだけマシか。

ふかわりょう

過去にフジレテビ批判で干されたからか、無難なことしか言わず、見ていてつまらない。

室井佑月

衆愚政治の権化。
事あるごとに感情論を喚き散らし(たまにまぐれで正論を言うこともある)、恵を困らせ、八代と田崎を呆れさせる。
度が過ぎると田崎にお説教されることも。
そのような様を温かい目で眺めるのが、ひるおび!の正しい楽しみ方。
ポスト香山リカの有力候補(?)。

福本容子

毎日新聞の記者が反日じゃない訳が無い。
国民はWaiWai事件を忘れてはならない。

三田寛子

ぶりっ子おばさん。
コメント力は0に近い。

宮崎哲弥

良識人枠。あまり出演してるところを見ない。

浅野史郎

変なおっさん。
他のコメンテーターとちょくちょく話が噛み合わない。
元宮城県知事としか紹介されないが、都知事選は民主系として立候補したので、そういう人間として見なければならない。

片山善博

元鳥取県知事。
菅内閣で総務大臣をやったり、県知事時代に共産党からも応援されてた割に、特別おかしなコメントはしてないように見える

宮家邦彦

良識人枠。あまり出演してるところを見ない。

高岡浩三

ネスレ日本の社長。
金正恩を批判する際に、キチガイという言葉を使い、数分後に番組が謝罪。
もう二度と呼ばれないのではないだろうか。

まとめ

自民批判のニュースが多く、捏造をやらかしたりと、ネット上では反日的な番組と捉えられることも多いが、コメンテーターはそれほど偏っていないので、報道特集やサンデーモーニングに比べれば可愛いものである。

 - 政治