信頼できる口コミ

病院・鍼灸・整体等、八王子周辺のものをレビューします。

レーシックをやって10年経った感想

   

2008年の夏、大学生の時にレーシック手術を受けてから10年経ったので、何か変化があったのかを書いておく。
私が受けた病院は品川近視クリニック。
もしこれからレーシックをやりたいと思っている人がいたら(ブーム過ぎてるし今更いるのか?)参考にしてほしい。

若い人がレーシックをやる上で一番心配な点は、手術直後は視力が戻っても、数年でまた近眼に戻ってしまうかもしれないという所だろう。

10年経った後の変化を一言で言えば、メリットもデメリットもそのまま。手術数カ月後と今を比べたら、特に変わり無しである(加齢による衰えはあるかもしれないが)。
手術前0.03と0.05だった視力は、術後共に1.5となり、一年以内に1.2まで落ちたが、その後はずっと変わらず、今も眼科で視力を測ると1.2~1.5である。
術前と同じように近くものもばかり見る生活を続けているが、この10年での視力の低下はないと言えよう。

一方で、よくあるデメリットであるドライアイも、術前は無かったが、レーシック後に発症し、今も冬場は夜中目が覚めると眼がカラカラで目薬必須だ。

他のデメリットとして、近くを見る力が下がるのは当然ではあるが、私の場合はその程度が予想以上だった。
レーシック前はエロゲを5時間ぶっ続けでやれたのが、術後は2時間位でだんだんと焦点が合わなくなり、文字を読むのが困難な状態に。
今は2時間も連続で集中して文字を読むことはないので、まだ同じような感じなのかは分からない。
一緒に受けた友達は焦点が合わなくなることなんてないと言っていたので、私だけかもしれないが、仕事で長時間文字を読む必要がある人は気にしておいたほうが良いとは思う。

また、短時間でも細かい文字を読んだり作業をしたりする時(大学の実験で説明書読みながら回路作成とか)、なぜかイライラするように。
細かくても問題なく見えてはいるのだが、以前より眼に負担がかかるようになってしまったのか。

それから、元々苦手だった強い光が更に駄目になった。今もPCメガネが手放せない。

ざっと思いつくのはこんなもん。
他に伝えたいことは、手術は結構痛く、迷走神経反射で失神しやすい人は危ない。私は気を失いかけた。
手術後は目の痛みと涙が止まらず、帰りの電車はかなり辛かったので、どうせ次の日も診察に行かなくてはいけないのだから、近くのビジネスホテルに泊まったほうが良いかもしれない(当時よりも術法が改善されていれば別だが)。
あと、感染症は、体の弱さに定評のある私は大丈夫だったが、在学中にマイコプラズマや帯状疱疹にも掛かっていた友達は、眼もやられていた(すぐに治り後遺症もない)。

こういうのを全部ひっくるめて、10年後の感想としては、レーシックをやってよかった。
現状では得られたメリット(視力回復)がデメリットを大きく上回っているからだ。
とは言え、もし今近視の人にレーシックをやるほうが良いかと聞かれたら、オススメはしない。
デメリットは確かに存在し、それがメリットを超えてしまう可能性もある。
なので、よほど近眼で困っていない限りは、科学技術の進歩を待っている方が良いと私は思う。

adtes




 - 病院