信頼できる口コミ

病院・鍼灸・整体等、八王子周辺のものをレビューします。

過去の失敗をふり返ってみる

   

あまり他の人の参考にならないだろうが、今回は以前作ったwebサイトが駄目だった理由について考察してみた。
これからサイト作りに挑戦する人がいたら、もしかしたら少しは役にたつかも知れない。

このブログ、見ての通りトップページがサブディレクトリになっている。
元々measora.comのドメインは違うサイトの為に取ったものだ。
サイトの名前はメアソラ。

メアソラの趣旨

そもそもどんなサイトだったかというと、自分のメモリアルなアニメソングをランキングにして公開するというものだ。
アニソンの定義は広く、登録曲の多くはエロゲ。
例として一つ俺が作ったランキングを紹介しよう。
KOTOKOの曲ベスト10
リンク先を見てもらえば、何となくやりたかったことが分かるはずだ。

失敗理由

そもそもランキングを作るというコンセプトが間違いだったとか言い出すとそれまでなので、そこは否定しないものとして、大きな失敗は2つ。

使い勝手の悪さ

まず、ユーザビリティがゴミ。
ランキングを作る場合、ランキングに入れたいアニソンがメアソラのデーターベースに無いと、自分でデータ入力をしなければならない。
最初に自分で500曲ほど入力したが、まあ、めんどくさい。
これを見ず知らずのユーザーにやってもらうつもりで作ったのだから、参加者が増えるわけがない。

技術力の低さ

俺のスキルが糞。
主にPHPとMySQL。
エラーログはノーティスで埋め尽くされ、PHPを更新するたびにサイトは動かなくなる。
データベースは、登録曲が1つ増える度にテーブルも1つ増えるという、とんでもない仕様だ。
こんなんじゃとても保守なんてしていけない。

サイト公開より半年後、以上の失敗に気づき、データ登録機能を無くし、放置することに決めた。

アクセス数

作って数カ月で放置し、それから5年以上経った今、アクセス数はどうなっているかというと、1日約50UU。
もしも5000曲登録しておけば、単純計算で1日500UU。
そのくらいのアクセスがあれば、ちょっとしたおこずかい位は稼げただろう。

どうすればよかったか

自動化できるところはそうする。
データ収集、登録、リンク切れ動画の入れ替えなど、単調な作業は機械にやらせる。
今だったらニューラルネットワークを試してみたい。

まとめ

そんなわけで、メアソラはなかった事にして、お片付けしたいのだが(もうサーバーメンテナンスしたくない)、まだ数十のアクセスがあり、たまにツイッターでこれへのリンクが呟かれてたりするのを見ると、全削除するも悪いという気持ちになる。
もしも、もうここにしか歌詞が載ってないエロゲ曲があったら、その情報はネット上から消えてしまうし。

金にならず手間しか掛からない物を無感情で切れないのは、私の弱さなのだろう。

adtes




 - プログラミング