信頼できる口コミ

病院・鍼灸・整体等、八王子周辺のものをレビューします。

むらやま外科クリニックの口コミ(北野)

   

以前、前立腺炎の検査で痔だと言われた事と、八王子クリニックでの診察にいまいち満足がいかず、それから座薬を使い続けても肛門の痛みに変化が無い事から、他の肛門科でもう一度診察をしてもらおうと思い、良さそうな所を探しました。
八王子周辺の肛門科を検索してヒットした中で、ここを選んだ理由は、医者が医科歯科大卒だったからです。
私が行く病院を決める際には、医師の学歴を参考にすることが多いです。
普通に考えて国立出身の医者の方が有能な筈ですから、まずはそういう所を選ぶようにしています。
余談ですが、二流私大出の医者はホームページのプロフィール欄に出身大学を書かない傾向にある気がします。
そういう時は「○○(医者の名前) 医学部卒業」でググって調べないといけないので面倒です。

午後の診察が始まってすぐに院内に入ると、先に待っていた人は一人だけでした。
その後も、自分が呼ばれるまでに新しく来た人は一人だったので、ここは比較的空いている方だと思います。

診察は、うつ伏せになって肛門を広げて視診後、指を入れて触診。
「何の異常もありません」
「肛門が狭いとかはないですか?」
「特には」
「痔も?」
「ないですね」
「でも、今も指を入れられて痛かったんですけど」
「粘膜が炎症してるからでしょう。それは治せないんで、薬とかも出しませんから、また何かあったら来てください」
粘膜は炎症してるのに、異常無しですか。
こっちが訊かなければ、粘膜の炎症の話をしないままで終わらせるつもりだったのか、ここら辺が少し雑に感じました。
とりあえず、辻野クリニックで痔と言われた事と八王子クリニックで肛門狭窄を指摘された事についての確認はできました。
自分で指を入れた感じ(趣味でやっているわけではありません。痔の薬を奥まで塗り込みつつ、もし肛門が狭いんだったら指で広げようという意図です。また、前立腺炎なので、セルフ前立腺マッサージを試みてるからでもあります)イボもないし切れてもないし、便もペットボトルの蓋くらいの太さがあるので、多分この診断で合っています。
これで今後は、肛門に問題は無いものとして生活していく事ができます。
そして座薬が数十回分あまるという勿体なさ。

まとめ
医科歯科大卒で期待したのに、ちょっとがっかり。
まあ、国立と診察の丁寧さに関係は無いんでしょうけど。
それにしも、乳腺外科と肛門科を一緒にやっている所って珍しくないですか?
邪推すると、男性患者にはあまり来て欲しくないのかも。
とは言え、家に帰って直腸の炎症についてネットで調べても、原因不明で治療法もないらしいので、ここでの診察に不足はなかったのでしょう。
どうせ治らないんだったら、わざわざ話しても無駄なので、訊くまで言わなかったと考えれば、そんなもんなのでしょうか。
受付の感じと待ち時間なども考慮したら、個人的には八王子クリニックよりはここの方が良いかな?
どっちにしろ、次に肛門科に行くとしたら、また別の所を探すつもりですが。
最後に注意点として、場所がかなり分かり難いです。駅前の建物の6階なのですが、階段が3階までしかなく、案内板にエレベーターの場所も載ってないので、私は10分くらい迷いました。

 - 病院, 肛門科