信頼できる口コミ

病院・鍼灸・整体等、八王子周辺のものをレビューします。

桜井誠の人生相談で私の投稿が読まれた話

   

桜井誠が朝6時からふわっちでやっている、グッドモーニングジャパンというラジオに、人生相談のコ-ナーがある。

どうにかネタ投稿を読ませてやろうと、今年の1月にこのようなメールを送った。

タイトル:人生相談(勉強に身が入らない)
本文:
「24歳、学生です。
試験勉強をしなければならないのですが、どうしても集中できません。これで単位を落とすとまた留年です。

重要な試験にも拘わらず、気がつけばまこりんと岡村さんでBL妄想をしてしまい、ノートはその落書きだらけです。
党首は攻めですか受けですか?教えてください。」

岡村さんとは、来年(2019年)の八王子市議選挙の候補者であり、前回の都議選の演説の中で
「自分が女だったら桜井誠の家に押しかけたい。そのくらい好き」
と発言していた。

絵の上手い腐女子がガチのBL漫画を描いて、ピクシブか何かにアップしてくれたら面白いのになとか思いながら、この内容で投稿をしてみた。

当時桜井は、人生相談以外のメールが多くて困る、相談メールは前もって確認せずにその場で回答を考えてるみたいなことを言っていたので、ひと目で人生相談と分かるようなタイトルにし、最初の方は真面目な感じにしておけば、一度読み始めたら途中でやめられないだろうと、このような文面にした。

しかし、私の投稿が採用されることはなかった。
あまりにふざけ過ぎたものは駄目なのか。
桜井の前もって読まないという発言が本当であれば、桜井のもとにメールが行く前に、他の誰かが選別している可能性が考えられる。

どうしてもネタ投稿を読ませたいが、下手な内容ではまた事前に弾かれてしまう。
例えば「岡村さんと仲村トオルの見分け方を教えてください」なんかもきっと駄目だろう(私は八王子市民なのでなるべく岡村さんを絡ませたい)。

いい案が思いつかずにどうしたものかと、http://measora.com/comics/comic/5542半年が過ぎた時、私は匿名の彼女たちという漫画を読んだ。
そこで飛田新地のシステムが説明されているのを読んで、橋下徹はこんなふざけたところの顧問弁護士をやっていたのかと呆れ返ると共に、改めて桜井の一発ギャグ、「飛田新地に帰れ!」の面白さに気づき、これで行こうと。

タイトル:人生相談(彼女ができない)
本文:
「私は40代の男性ですが、お恥ずかしながら今まで一度も女性とお付き合いしたことがありません。
このまま色を知らずに死んでいく将来を考えると、絶望的な気持ちになります。
そこで相談なのですが、私はこのたび飛田新地で風俗デビューを果たすことを決意しました。
男としての自信を取り戻すのにオススメのお店を教えてください。
橋下機長のご盟友であらせられる桜井尊師ならば、きっと良い店を知っているに違いありません。
また、飛田新地での遊び方について気をつけるべき点などもあれば、そちらも一緒にお願いします。
ちなみに、予算は5万円くらいを考えています。」

ネタ要素の笑い所としては、飛田新地で風俗デビュー(あまりに無謀)と、桜井が橋下の盟友という点で。
全体で見るとネタ感が薄めになるように仕上げたつもりだ。
遊び方について尋ねれば、飛田新地を知らない人への解説にもなるし、5万円という金額もリアリティーに寄与していると言えるのではないだろうか(党費五年分と書いた方が良かったは分からない)。

ネタ投稿でも、というかネタ投稿だからこそ、かなり真面目に文面を考えて投稿したわけだが、その甲斐あってか投稿後の次の次の回で、私のメールが読まれた。
その時のリンクはこちら。
https://whowatch.tv/archives/8353832
43分50秒辺りから

興味がある方は、聴いてみてほしい。

思いの外ちゃんとした返答が来てしまい、若干申し訳ない気持ちになってしまった。
コメントを見るとネタだと気づいていた人もいたようだが、ガチだと捉えられたのだろう。
ここらへんのバランスを掴みきれなかったようだ。
難しいね。

ウケを狙っているのだろうがクソ滑ってるネタ投稿がしばしば読まれているのに、私のが使われなくて今までずっと悔しい思いだったが、これで満足だ。
私のおふざけで少しでも楽しんで頂けた人がいたなら幸いである。
ちにみに、今まで寄せられたネタ投稿の中で、私が一番センスがあるなと思ったのは、桜井の著書ネトウヨアメリカへ行くを、ベイブ都会へ行くのパロディーですかと質問した人だ。

この記事が、日本第一党の周知にほんの少しでも貢献できることを願う。
桜井誠を知らない人は、暇な時にぜひ一度、音楽を聴く代わりにグッドモーニングジャパンを。

 - 政治, 日本第一党