信頼できる口コミ

病院・鍼灸・整体等、八王子周辺のものをレビューします。

TOMAS 個別指導塾が糞だと思う理由

   

入塾のさせ方が汚い

これは他の個別指導塾でもよくやっている事かもしれないが、体験入塾では教えるのが上手いベテランの講師(俺の時は副塾長)が付いてくれる。
それで満足して定期で通い始めると、講師がバイトの大学生に変わる。
別にその講師も悪くはなかったけど、最初からその人だったら、多分入塾しなかった。
子供を個別指導塾に入れようとしている親は気をつけよう。
ちなみに、FLEXは集団だったのでノーカン、Wingsは最初から最後まで(3ヶ月くらいだけど)塾長、enaも最初から最後までバイトの学生(学生であることは隠されてないが、大学名は秘密)。

他人に厳しく自分に甘い

ある日、昨日買ったばかりの新しい自転車で学校に行ったその帰り、タイヤがズタズタになっていた。
不良品をつかまされたのか、誰かにやられたのか、原因は分からないが、とにかくこれでは自転車に乗ることができない。
そして運悪く、その日は塾の曜日。
いつもなら学校終わりに直接塾へ行って(所要時間20分弱)、授業の開始まで10位待つという流れだが、歩きで行くとなると、とても間に合わない。
どうしようかと塾に電話したら
「もう先生来ちゃってるから、振り替えとかは無理。遅れた分だけ時間無くなるから、急いで来な」
良心的な個別指導塾は当日キャンセルが効くのだがね。その分バイトが割を食うが。
まあ、これはしょうがないと言えばそうだけれども、そのくせ塾長は時間を守らないという。
三者面談とか必要無いと言ってるのに、どうしてもやれと言うから、嫌々日時決めてやったら、前の用事が終わらないとかで30分過ぎても塾長は来ない。
イラついた私はそこで帰る。
その後10数分、親父も呆れて帰る。
生徒が遅れても待たないくせに、自分は何十分も待たせるとは。
自転車がパンクしたのは私のせいじゃないが、塾長の遅刻はスケジュール管理の甘さだ。
これのおかげで二度と三者面談をやれって言われなかったから、結果的には良かったけれども。

勘違い大学生が講師

夏期講習などで、普段と違う講師に教わることがあるのだが、たまに酷いのに当たる。
自分のやり方を押しつけようとして、こっちがそれに従おうとしなければ、怒鳴り散らしてきた奴が一人と、ぐだぐだと説教しだした奴が一人。
具体的に言うと、私がノートを取らないことが気に食わないらしい。
何人かに一人、教師や教授にもそういうのがいるが、私は最後までノーノートを通し、大学では1つの単位も落とさず、成績も半分以上は優だったので、自分にとってはこの勉強法が合っていると確信してる。
それを、ノートを取ることが絶対的に正しいと決めつけ、言うことを聞かせられないと怒りだす幼稚な大学生を採用しているのが、ここTOMAS 個別指導塾八王子校なのだ。
チャラいパーマでイケイケ系の同じクラスにいたら確実に仲良くなれないであろう前者の講師の名が、渡された予定表の別の日にも載っていたので
「次にまたあいつだったら行かない。別の人に替えて」
と苦情を入れたら、態度を改めるように注意しとくと言われ、次に会った時は少し大人しくなっていた。
それでも私はそいつが嫌いだし、そいつも私が嫌いなんだろうから、交代させてくれたら良いのに。
後者の講師に当たったのは一回きりで、生徒に対して「お前はふざけてんのか?ああ!?」みたいな言い方をしないだけ前者よりはマシだったが、「説教が聞きたくて金払ってるわけじゃないんだけど」と言っても話を止めず、やっと終わった所で何分経ったか聞いたら、十分弱経過で
「こういう話をしてる時って、意外と時間はそんなに経たない」とかほざきやがった。
こいつらはサービス業の自覚がないのだろうか?
私も大学3年の時に個別の塾講師やったけど、いつか生徒が
「あの先生に教えてもらえてよかったな」と思ってくれるような授業を、とまではいかなくとも、最低限
「あんな奴に教わったのは金と時間の無駄だった」と思われないような授業をするように心掛けていたものである。

ただ、中には良い講師もいて(5人以上当たって1人だけだったけど)、話しやすいし授業も分かりやすく、特に為になったのが三角関数の公式の語呂合わせ。
サインの3倍角の公式を「サンシャイン、沈んで夜風が身に染みる」と教えてくれた。
日本語として意味が通じるし、マイナスを沈むと表現したのが上手い。
3サイン-(沈んで)4風が3に染みる→3sinθ-4sin3乗θ
これならば解釈が一通りなので、累乗がどっちだったか悩まなくて済む。
ずっと副塾長かこの人が教えてくれてたら、今頃こんな記事を書く必要は無かった。

高校のクライスメイトに
「俺も前にTOMAS通ってたけど、講師が糞過ぎて、授業中に机蹴り倒してそのままやめた」
と言ってた奴がいたが、多分それが正解だったのだろう。

脅迫まがいの写真撮影

12月辺りだったか、写真を撮れと言われた。
もし受かったら塾の折込チラシに使うらしい。
合格した生徒の顔写真+大学名+一言コメントが沢山並んでる、よくあるやつだ。
もちろん私は受かっても掲載拒否するので、撮るだけ無駄だと断った。
しかし、それでも撮れ、と。
「撮らなければ授業が始められないよ」
これは脅しだ。
10分くらいゴネれば向こうも諦めるだろうが、10分授業が遅れると月謝的には1000円の損になる。
俺は写真が大嫌いだが、時間と金を無駄にしたくなかったので、仕方なく撮った。

合格したらそれはTOMASのおかげ

合格発表後、電話が掛かってきた。
受かったのなら講師にお礼を言いに来いという旨。
私がTOMASで取った科目は数学のみ。
塾で勉強しているからと、自宅での学習時間は一番少くした。
中学の時に最も苦手だった英語と比べたら半分くらいだろうか。
その結果、自力で勉強した英語はセンター9割、二次8.5割。
得意だったはずの数学はセンター7割以下、二次も5割。
二次試験だけで言えば、数学を受けなくても合格最低点には届いていた。
当然、電話の段階では二次の点数は知らなかったが、結果的にTOMASは俺の合格に殆ど寄与していない。
寧ろ数学も独学でやった方が点数が伸びていたんじゃないだろうか。
それなのに礼を言いに来いとは、ふざけた話だ。
「めんどくさいから行きません」
「君は心が寂しい人間だね」
その程度の嫌味は、第一志望の国立大に現役で合格した喜びに溢れてる私の心には、かすりもしなかった。
「そうですね」
積みゲーの消化中だったので、早々に電話を切った。

余った授業料は返金しない

そもそも、合格したことさえ教えたくなかった。
実績に入れられたくないので、落ちたと嘘をつくつもりだった。
なのに何故、正直に話したのかと言うと、振り替えで使わなかった授業料一回分が人質に取られていたからだ。
「どうだった?」
電話で合否を聞かれた時
「その前に、余った授業料は返してくれるんですか?返してくれるなら教えます」
塾長は返すと言った。
だから合格したと伝えた。
更に、落ちたことにしていた中央大も受かっていたと、本当のことを話してあげた。
結果、授業料は返って来なかった。
受験が終わって浮かれてたとは言え、つくづく自分は甘い人間だ。
返金が確認されたら教える、くらい言えば良かったのに。

まとめ

TOMASに通っていて嫌な思いを沢山した。
湧いてくる感情の殆どは怒りだった。
その中で、悲しかったことが、たった一つだけある。

実はFLEX時代に、夏期講習で数回、この塾長の授業を受けたことがあった。
その時は面白くて良い先生だと思った。
数年後、あの先生がTOMASの塾長だということを聞いて、また会えるのを楽しみにしていた。

そしたらどうだ?
ごらんの有様だよ!!!
一講師から管理職に上がると、こうも変わってしまうものなのか。

塾に通い始めて、何度か塾長と会って、思い出が間違っていたと気付いた瞬間、少しだけ切なくなった。

「君は心が寂しい人間だね」塾長が吐き捨てた最後の言葉。
実績だけ求めて生徒を蔑ろにするあんたの姿勢に、俺は寂しさを感じたよ。

 - 勉強