信頼できる口コミ

病院・鍼灸・整体等、八王子周辺のものをレビューします。

子供の気持ちがわかるかテスト

   

もうだいぶ前の話だが、トリビアの泉というTV番組で、一休さんの話を知らない園児に、「このはしわたるべからず」の頓知を仕掛けたら、何人が橋の真ん中を渡るか検証するという企画をやっていた(結果は0人だった)。
「このはしをわたってはいけません」の看板を前に、様々な行動を取る園児たちだったが、その中で一人、橋に向かって大人の拳くらいの石を投げる子がいた。
このシーンの映像が流れた瞬間の、パネラーのリアクション音声は、何でそんなことするんだという笑いだった。
私からすれば、子供が石を持ってやってきた段階で、そりゃあそうだろうと。
自分が園児の時に同じ状況になったら、多分同様に石を投げたと思う。
なのでリアクションが、「なるほどね」ではなく、突拍子のない子供の行動を笑うようなものだったことに、強い違和感を覚えた記憶がある。

さて、東大法学部の妹が、教育系の仕事にも興味があり、幼児教育の企業の説明会に行こうか考えてると言ってきたので、この話をした。
そして、園児の気持ちを推測してみと問うたところ、さっぱり分からないだそうで。

このページを見ている皆さんは分かるだろうか?
子供の気持ちに共感できない、少年の心を忘れてしまった幸せな大人たちでも、論理的に推察すれば答えは一つしか無いので、ある程度頭が良ければ解けると思う。
トリビアの泉を見てなかった人は挑戦してどうぞ。

正解を伝えつつ、だったら幼児教育向いてないからやめとけとアドバイスし、妹はその分野を候補から消した。
禁止というルールを目の当たりにした時、黙ってそれに従うのではなく、何故禁止なのか理由を考えて行動した園児の気持ちも分からないような娘が、法律という強大な力をもったルールを作るキャリア官僚を第一志望の職種としていることに、若干の不安感を抱く私である。

「トリビアの泉 一休さん」でググれば、その動画が出てきて、検証後のインタビューで子供が理由を述べているので、答えが分からない人はそちらを。
というと、そこまでするのは面倒と言う人にとっては不親切かもしれないから、ここで書いておく。

渡ってはいけない橋→重いものが乗ると崩れる可能性がある危ない橋→子供の自分だったら行けるかある程度の衝撃を与えて耐久力を試した

その子は「壊れないか調べた」としか言っていなかったが、そういうことだろう。
IQの高い園児は恐らく同じ発想をするはず。

あと、子供の気持ち繋がりで。ちょっとした余談。
以前、劇的ビフォーアフターで、幼稚園(保育園?)の庭をリフォームするという回をたまたま見た。
リフォームで魅力的になった園庭を初めて見て燥ぐ大勢の園児の姿が画面に映る中、一人だけ耳をふさいで顔をしかめている子がいた。
その子の将来が心配で仕方がない。
今頃、幸せな青春を送れていると良いのだが、きっと無理だろうなぁ。

adtes




 - IQ