Fの密命

表紙
(表紙画像は初版に限りません。新装版や電子版等の場合もあります)

あらすじ

中国から、「茶のすべて」を盗み出す――。19世紀に実在したイギリスのスパイ・「F」の物語――。
イギリス、インド、中国による、三角貿易の時代。
イギリスでは紅茶を飲む習慣が広まり、大量の茶葉を必要としていた。
しかし紅茶は高額で、輸入先である中国との貿易赤字は、膨らむばかり。
自ら茶を栽培したいイギリスだが、中国は茶の製法を決して明かさない。
正攻法では茶を自主栽培出来ないと判断したイギリスは、中国から、
チャノキの苗、種、職人、道具…「茶のすべて」を盗み出すことを決意。
そして、ある園芸家の青年に、白羽の矢を立てる――。

作品データ

全2巻  作者:秋月カイネ (1件) 掲載誌:マンガリーフ
開始:2018年1月  終了:2019年1月
(開始・終了年月は基本的に連載時ではなく単行本発売時です)


TOPページ