ビッグコミックスピリッツに連載された漫画 最近終了順

309件中 241~270件 表示 (2018年より前のデータは入力が未完了です。作品漏れ等、その他不備についてはご連絡ください。 詳しくはこちらにて

巻数順 終了順 開始順

TOPページ

愛しのアイリーン

1996年11月終了
全6巻
表紙
作者:新井英樹

あらすじ:
吹き溜まりのような寒村に突如現れた、外国人妻・アイリーン。彼女と、彼女をとりまく人々の欲望の姿は、荒々しくも、愛おしい――。戦後日本社会の断絶点とも言われる1995年に連載開始。『宮本から君へ』『ザ・ワールドイズ・マイン』と並ぶ新井英樹の代表作とされる傑作マンガ。

バケツでごはん

1996年10月終了
全8巻
表紙
作者:玖保キリコ

あらすじ:
上野原動物園のペンギン舎の中では、ペンギンたちが可愛い動きで客を楽しませていた。そこへ閉園のアナウンスが流れ、さっきまで演技していたペンギンたちは一斉に帰りだす。中途採用でこの動物園へやって来たギンペーは、もっと客を楽しませるために毎日リハーサルしようとペンギンたちに提案する。しかし、ペンギンたちは勤務時間外に働くのを嫌がり帰ってしまう。

やったろうじゃん!!

1996年8月終了
全19巻
表紙
作者:原秀則

あらすじ:
創部3年目にしてベスト8入りを果たした朝霧高野球部。しかし、のびのびと野球を楽しんでいるこのチームには、甲子園に行くための決定的な“何か”が足りなかった。ある日、そんな野球部の前に謎の新監督が現われる。「甲子園へ行こう」を合言葉に、意気揚がる朝霧ナイン。しかし喜多条監督の練習方針は当面ランニングのみという単調な内容だった…。

100億の男

1996年4月終了
全12巻
表紙
作者:国友やすゆき

あらすじ:
東都物産に勤める富沢琢矢は、どこにでもいるような平凡な会社員である。いつものように業務を終え、婚約者である広瀬和美とのデートに出かけた矢先、何物かに殴られ、連れ去られてしまう。自分のアパートで意識を回復した琢矢。だが部屋には何もなく、そこには財界の大物、久我山天善がいた。身ぐるみ剥がされた琢矢に天善は、母親の借金が100億あり、これを一生かけて全て返済してもらうと告げる。これからの人生全てを借金返済に追われると思った琢矢は、久我山宅へ出向き、天善に自分の人生を100億で買って欲しいと願い出た。だが天善は、琢矢の人生には100億の価値はなく、死ぬまで働いて金を返し続けろと跳ね返した。

チューロウ

1995年12月終了
全2巻
表紙
作者:盛田賢司

あらすじ:
地元の商業高校の受験に失敗した古田清貴は、同じように高校受験に失敗しどこにも行けない中学浪人生たちが通う東大道予備校に通うことになった。家が遠い清貴はやむなく寮生活を始めるのだが、そこは鍵さえ付いてないトイレだけが唯一落ち着ける場所という、プライバシーもなにもない収容所のようなところだった。

アイ・ラブ・ユー

1995年10月終了
全3巻
表紙
作者:盛田賢司

あらすじ:
体育科と普通科のある私立桜花高校は、文武両道のほまれ高い県内随一の名門校。修二は水泳の実力を買われ、特待生として桜花に入学した。2年生になったばかりの修二だが、腰を痛めて水泳部の練習をさぼり気味。退部しようかと悩んでいたところへ、新入部員として若林千夏がやってきた。千夏は修二の中学時代の同級生で、修二が水泳を始めた動機でもある初恋の人だった。わけがあって、浪人して桜花に入学した千夏だったが、過去を知る修二に出会い動揺していた。


14歳

1995年10月終了
全20巻
表紙
作者:楳図かずお

あらすじ:
もはや地上はビルと車で埋め尽くされ、地下都市に人工の自然環境を求めるようになった近未来の東京。クラスメートに占い代をカンパしてもらった女子中学生ヨッコは、ミッチとともに占い師のもとを訪れた。実は、ヨッコのおなかの中にはもうひとつの命が宿り始めていたのだ。ヨッコのおなかに手をかざした途端、占い師は口から恐ろしい形相をしたエクトプラズムを吐き出し……。


江戸むらさき特急

1995年7月終了
全3巻
表紙
作者:ほりのぶゆき

あらすじ:
水戸黄門シリーズでは、格さんがうっかり格さんに降格させられるが、うっかりぶりがなかなか板につかず、失格。また、蘭の章で、黄門様が三代目に。なかなかなじんでもらえない黄門様は「つかれました。旅に出ます」と書き置きを残して、消えてしまう……。どうする!? 助さん、格さん。そしてうっかり八兵衛、ついでに弥七。

ありがとう

1995年6月終了
全4巻
表紙
作者:山本直樹

あらすじ:
鈴木一郎(父)が単身赴任から帰ってみると、母はアルコール漬け、姉はクスリで朦朧としセックスやり放題……。しかも家のなかには、不良が入り込んで好き放題をやっていた。すっかり荒廃した家庭を見た父は半狂乱になり……。人質に残したひとりの不良以外を家から追い出した父。だが、人質を取り戻そうとする不良たちの報復が始まった。バイクや車で駆け付けてきた不良たちは鈴木家の周りを取り囲む。暴走族特有の大爆音が深夜の町で鳴り響くなか、父はのんきにも姉の誕生日を祝うケーキを焼こうとするのだった。ケーキを囲んで誕生日パーティーが始まった。外の不良たちは帰りそうにない。ケータリングのチキンを頼んだ父だったが、届けられたものはなんと愛犬のクビだった!

結婚しようよ

1995年4月終了
全6巻
表紙
作者:星里もちる

あらすじ:
雅寿と早苗は学生時代からの恋人同士。就職先も二人そろってハイテク産業の最大手、アゲハテクニカルである。つらい研修期間も終わり、いよいよ配属先の発表がされる前日、雅寿は早苗にプロポーズをする。ところが、早苗のことが一途に好きで結婚願望の強い雅寿に比べ、早苗は物事を客観的に捉えるタイプ。彼女はまだ結婚の必要性を感じていない。翌日、二人の配属先は偶然にも同じブライダル課に決まった。しかし、このブライダル課は新設の部署で、その名の通り結婚式場を運営する部署だった。

ポコあポコ

1994年11月終了
全3巻
表紙
作者:小道迷子

あらすじ:
孫で騎手のよもぎが、なんと馬を拾ってきた!一応、サラブレッドらしい。大喜びの馬主のじーちゃんだが、この馬、ただの大メシ食らい。ある日、競馬場には福の神がいることを信じたよもぎが、なんと競馬場で福の神を発見!?今日の大当たりを確信したよもぎだが、それは貧乏神だった…。騎手・よもぎと捨て馬・はなじろーが繰り広げる、ドタバタ競馬ギャグ4コマ登場!

DINO(ディーノ)

1994年9月終了
全12巻
表紙
作者:柳沢きみお

あらすじ:
父親を陥れた者たちに復讐していく青年・菱井ディーノ(ひしい・でぃーの)を描いたハードボイルドアクション。丸菱デパート七代目社長であった父・丈一郎(じょういちろう)が重役達の反逆によって解任され、すべてを失ってしまった菱井一家。母は家を出て行き、父は酒に溺れて死亡し、残されたディーノは不遇な少年時代を送る。そして高校に入学したディーノは、父が残してくれた小さな家とフェラーリの名車ディーノ206GTを父の友人から渡される。父の深い愛を知ったディーノは復讐を決意して……!?


鉄コン筋クリート

1994年7月終了
全3巻
表紙
作者:松本大洋

あらすじ:
酷薄たる力を信望するクロ。 純真たる心を内包するシロ。 ふたりの悪童が支配し遊び暮らす町は宝町。 ふたりの町に忍び寄るのは大人の利権。 姿と構造を変えていく町にクロとシロの居場所はあるのか?



伝染るんです。

1994年7月終了
全5巻
表紙
作者:吉田戦車

あらすじ:
「不条理ギャグ漫画」のパイオニア・吉田戦車の名を世に知らしめた『伝染るんです。』が、いよいよ配信開始! その影響は漫画だけではなく、テレビ番組やCMまでにも広がり、漫画に登場する「かわうそ」や「かっぱ」が一世を風靡した。他にも、「かえる」、「こけし」、「王様」などの濃いキャラクターが多数登場する第1巻! ――1989~1994年の間、『週刊ビッグコミックスピリッツ』に連載された大ヒット4コマ漫画。第37回文藝春秋漫画賞受賞作品。


あすなろ白書 第2部

1994年3月終了
全3巻
表紙
作者:柴門ふみ

あらすじ:
掛居は二浪の末に京大に合格した。なるみと掛居は東京と京都で離れ離れの生活を始めることになったが、なるみは不安でたまらない。電話で掛居と話しても、会えない淋しさからイライラが募り、つい口ゲンカを繰り返してしまう。その頃、掛居は大学の図書館の司書・京子から「自分の本当の父親のことが知りたくないか」という言葉とともに誘惑されて……(二都物語)。

トラキーヨ

1994年1月終了
全6巻
表紙
作者:吉田聡

あらすじ:
登場人物/壇之浦清志(高校三年生。「タマなし」と聞くと人が変わる。)早乙女虎清(清志の祖父。通称トラキーヨ。元ニューヨークマフィアのドン。55年ぶりに日本に帰ってきた。) ●あらすじ/一家四人揃って、夕食の時間を迎えている壇之浦家。会社員の清志の父はバブル経済のアオリを食って左遷されて以来、元気がない。その上、家を抵当にいれて、借金をしてまで資金を運用していたのだった。落ち込む父をよそに、母はギャングだった祖父の話をし始めた。だが、そんな夢のような話を家族の皆は信じるはずもなく… そこにとある老人が壇之浦家を訪ねてくる。

いまどきのこども

1993年12月終了
全13巻
表紙
作者:玖保キリコ

あらすじ:
こどもたちの日常を、鬼才・玖保キリコが笑いと刺激たっぷりに描く!! 散歩の途中キリ太は、隣のお兄ちゃんに会った。彼はキリ太に「もうすぐ第3次世界大戦が始まる」と告げる。キリ太は急いで家に帰り、両親と姉に話すが、3人ともまるで相手にしてくれない。そのうち、当のお兄ちゃんも現れるが…。

ショウ!

1993年11月終了
全4巻
表紙
作者:くじらいいく子

あらすじ:
フットワークは抜群だが、人を殴ることができない嵐山生(ショウ)はボクシング・ジムに通っている17歳。ある日、アルバイト先でゴタゴタに巻き込まれたショウは、たすけてくれた謎の男に「肉が踊っている!おまえの筋肉が踊っている!」と言われ、東京行きの列車の切符をもらう。天才ダンサーの血を引くショウの運命は…!?


YAWARA!

1993年10月終了
全29巻
表紙
作者:浦沢直樹

あらすじ:
日刊エブリースポーツ記者の松田は、ある日、ひったくり犯人を見事な巴投げで投げた少女を目撃する。彼女の名は猪熊柔。過去に全日本柔道選手権を五連覇した猪熊滋悟郎を祖父に持ち、卓越した柔道センスを身に付けた女子高生である。しかし、彼女の願いはあくまでも“普通の女の子”。そんな彼女に祖父・滋悟郎は、オリンピックでの金メダル、さらには国民栄誉賞を目指せというのだ。


女社長

1993年10月終了
全3巻
表紙
作者:玖保キリコ

あらすじ:
父・豆彦の遺言で急に株式会社大伴を継ぐことになった大伴キナコ。敏腕セクシー秘書の小早川さんにつっこまれたり、社員でもないのに社長になりたがってるお兄さんに邪魔されたり、となりのビルの会社の社長とつまんないことで張り合ってみたり…。女社長としての、最初の仕事は「社長室のリフォーム」!のはずなのに、なぜか入り口には「めし」と書いたのれん、その近くには「おすすめメニュー」を書いた黒板!本人は「インテリア」と言い張るものの…。シュールな4コマ集!

ギィルティ

1993年7月終了
全3巻
表紙
原作:狩撫麻礼  漫画:中村真理子

あらすじ:
10年間無人島にこもって映画のシナリオを書いた男の物語!

俺節

1993年6月終了
全9巻
表紙
作者:土田世紀

あらすじ:
海鹿耕治は好きな女の子にまともに声もかけられないほど純粋無垢な高校生。卒業間近、就職も決まっていた耕治だったが、自分の武器は演歌(うた)しかないと、歌手を目指して単身上京する。

イオナ

1993年6月終了
全9巻
表紙
作者:澤井健

あらすじ:
遠藤秀はちょっと控え目な小学5年生。幼くして母を亡くしたが、親友の洋一と元気に学校に通っている。ところがある日、秀たちのクラスにとんでもない先生がやってきて……。 就任早々、セクシーダイナマイトボディと過激な言動でシュウたちの小学校の女王様となったイオナ。男子には大人気だったが、委員長をはじめとする女子は猛反発。そしてある日……。

りびんぐゲーム

1993年5月終了
全10巻
表紙
作者:星里もちる

あらすじ:
舞台はバブル全盛期の東京。不破は広い部屋に引越をする。同時期に不破の勤める「ナミフクDMサービス」も会社を移転するが、なんと移転先は不破の新居の目の前。しかも地震が起こり、会社の移転先となるはずのビルが傾いてしまう…。

僕らはみんな生きている

1993年4月終了
全4巻
表紙
原作:一色伸幸  漫画:山本直樹

あらすじ:
海外出張にでかけた若者が革命騒ぎに巻き込まれ、命からがらの逃避行……。伝説の日本人ビジネスマン大河ロマン! 大手建設会社のサラリーマン・高橋は、社命により西南アジアの小国・タルキスタンに出張することになった。飛行機で約16時間かけて辿り着いた現地で彼を出迎えたのは、どこか怪しげな支店長の中井戸と、その運転手をしているセーナという現地の女性だった…。次第に現地での生活に慣れ、セーナに心惹かれてゆく高橋。やがてパスポートを紛失し、日本に帰れなくなってしまう。

ワタナベ

1992年12月終了
全3巻
表紙
作者:窪之内英策

あらすじ:
2万光年彼方の「カナーイ星」からやってきた異星人、「ノウモ・カナイータ・キッテ・ヤラカーシ・ホイ・オートイゴンス」略して「ワタナベ」。地球人の家庭へのホームステイを希望していたワタナベは、団地に住んでいるある家族の元に転がり込むが…!?

出直しといで!

1992年11月終了
全6巻
表紙
作者:一色まこと

あらすじ:
『ピアノの森』『花田少年誌』の作者が描いた学園コメディー! 「あたし、アンタが死む程好き!!!! だからど~~か電話番号……おせーてくだしゃれ!」 青葉高校の劣等生、森下茜、 成績優秀特別クラスの土田くんに声をかける!

F

1992年11月終了
全28巻
表紙
作者:六田登

あらすじ:
「なんぴとたりともオレの前を走らせねぇ」が口癖の赤木軍馬は、天才的なドライビング・テクニックを持つ高校生。しかし、無免許のため、今日も改造エンジンを積んだトラクターで田んぼの畦道を爆走するのだが…!?自分を追い越す車の存在を許さぬ男・赤木軍馬。波乱と興奮のフォーミュラ・カーレースに生きる男の青春を描く巨編!!

あすなろ白書

1992年10月終了
全3巻
表紙
作者:柴門ふみ

あらすじ:
園田なるみは高校3年生。陸上部でインターハイまで出た彼女は体育大学に推薦入学が決まっていたが、自分の進路について悩んでいた。彼女は考えた末に推薦入学を辞退し予備校の冬期講習に通い始める。ところが、彼女が間違って選んでしまったコースは国公立早慶受験クラスで、もちろん授業内容はちんぷんかんぷん。しかし、そこでなるみは忘れがたい人々と出会うことになる。将来は官僚を目指しているという才女の星香、なるみと同じ高校で学年トップの男・取手、大金持ちの息子・松岡、そして奇妙な存在感と印象的な目を持つ掛居保という個性的な面々であった……。

マドンナ

1992年8月終了
全22巻
表紙
作者:くじらいいく子

あらすじ:
土門真子は女子大の英文科を卒業して、牛鍋工業高校にやってきた新米教師。「教師は残業がないし、夏休みと冬休みはたっぷりあるし、お金をためて海外旅行に行ったら、結婚退職でもしてやめちゃうわ」と軽く考えていた真子だったが、悪ガキだらけの2年D組の担任になってしまい、着任早々問題は山積み。その上、ラグビー部の顧問になってしまい…。新米教師・土門真子は生徒たちのマドンナになれるのか!?