Like a star

使用作品名:キサラギGOLD★STAR ED曲
歌手:茶太
Pt:1
登録者:keita

歌詞

一番星空に咲いた ほら みてみて!
あんなに遠い星の光 こんなに強く届く ここへ
ねぇ私の気持ち 君まで届いた?

こんなすぐ傍で ずっと想ってて だけど遠かったのは何故?
うまく言えなくて ちょっと苦しくて だけど諦められなかった

ずっと信じているよ どんなに遠く離れていたって
切れたりしない絆
見えない力がいつも二人を繋いでくれますように

なんどもいうよ 私 君が好き

一番星空に咲けば 暗闇の中光を放つ
あんなふうにしるしたなら
私の想い気付くのかな
こんなに傍に居るのにって 隣で空を見上げてる君へ
抱きしめているこの気持ち
ここからずっと届け続けるよ
見ていて


二人で並んで 歩くスピードで そっと満たされるような日々
早く告げたくて だけど言えなくて ずっと胸に閉じ込めてた

ねぇ交わした言葉も どんなに小さな出来事でさえも
忘れたりできない
それぞれがきっと二人の今につながってく足跡
私たち きっと 赤い糸で両手ごと
ぐるぐる繋がってるの

その笑顔が背中を押してくれる
だからダイジョウブきっと
この想いはけしてなくならない

どんな場所にいても 気づいてね

流れ星に願いかけて 藍色の空祈りを放つ
そんなふうに過ごす夜も
優しく思い出せる ほらね
こんなに傍に居たのにって 隣ではにかんでいる君へ
隠し続けたこの気持ち
今こそきっと伝えるチャンス

一番星空に咲けば 隣で揺れる月も笑う
そんな二人になりたくって
揺れてる指にそっと触れた
こんなに傍にいるのにって 一番近くて遠い君へ
抱きしめてきたこの想い
これからずっと歌い続けるよ

コメント

コメントはまだありません

ランキング