ひとひら

使用作品名:つくとり OP曲
歌手:Duca
Pt:0
登録者:管理人

歌詞

今宵はどうか 漆黒の闇を照らして
水面に写りし 下弦の月にそっと 願いを

深い森が紡ぐ白樺の籠に
叶わぬとて飛び立つこと 信じる強さ 今 温めるの

ひとひらの夢 空に届け
いつかきっと運命(さだめ)をも壊して
いにしえの道から吹く
風に乗って遥かなる未来(あした)へ 翼ひろげ

儚きもの それゆえ輝く命を
散りゆく花びら 慈しむように時間(とき)は 流れて

深い森が唄う孤独な音色が
虚空の調べ奏でたとて 想いの強さ 今 確かめるの

ひとひらの夢 空を染めて
いつかきっと運命(さだめ)をも抱きしめ
いにしえの道からくる
風と共に生きてゆく未来(あした)へ 翼ひろげ

たとえこの身が朽ち果てても

ひとひらの夢 空に届け
いつかきっと運命(さだめ)をも壊して
いにしえの道から吹く
風に乗って遥かなる未来(あした)へ 翼ひろげ

コメント

コメントはまだありません

ランキング

無し