完結漫画データベース

クロカン

表紙
(表紙画像は初版に限りません。新装版や電子版等の場合もあります)

あらすじ

「ドラゴン桜」でおなじみの三田紀房が描き上げた、高校野球を舞台に型破りな野球部監督が活躍する熱血スポーツコミック!桐野高校野球部監督・黒木竜次(くろき・りゅうじ)、通称クロカン。低迷していた桐野高校野球部を、県内の強豪に育て上げたクロカンだったが、その評判は悪く、後援会からは監督更迭の声も上がっていた。そんな中、クロカンはエース投手・正宮(まさみや)をショートにし、控えの石光(いしみつ)をピッチャーにするのだが……!?「これからたっぷり見せてやるぜ。“クロカン野球”ってやつを……」――。

作品データ

全27巻  作者:三田紀房 (10件) 掲載誌:週刊漫画ゴラク
開始:1997年8月  終了:2003年1月
(開始・終了年月は基本的に連載時ではなく単行本発売時です)
ジャンル:スポーツ野球

Wikipediaでこの作品を検索

タイトルで検索  作者名で検索

購入先

Amazon  Yahoo!ショッピング  楽天  セブンネットショッピング  honto  紀伊國屋書店  アニメイト 

電子

DMMブックス  シーモア  ebookjapan  BOOK☆WALKER  BookLive  Renta!  ひかりTVブック 

レビュー

読んだ人は以下の5つから選んで、評価お願いします。
       

管理人評価

3点

感想

前半はまあまあ面白かったが、中盤以降は普通の野球漫画。
破天荒な指導をする監督が主人公という、変化球的な野球漫画が読みたくてこれを選んだ人はがっかりするだろう。
野球が大好きな人は最後まで面白いのだろうが、そうじゃない人は野球シーンが退屈。
27巻読み切るのがきつかった。

TOPページ