完結漫画データベース

男大空

表紙
(表紙画像は初版に限りません。新装版や電子版等の場合もあります)

あらすじ

祭コンツェルンの総帥である祭万作は、政財界の汚職を暴こうとした矢先に暗殺された。それは、日本最大のコンツェルン、東西財閥を率いる鬼堂親子の陰謀であった。
祭家の末子である祭俵太は、鬼堂凱を倒すべく、寺で千手招魔(せんじゅしょうま)の荒行を積み、あらゆる技を見切る心眼を開く。そして志を同じくする仲間たちとともに、この世を愛に満ちた楽しい世の中に変えようとする。俵太の宿敵である鬼堂凱は、歴史を通じて日本を支配してきた寿羅木家の力を手に入れ、さらに中国拳法の必殺技を集めた殺人拳である暗黒拳法の奥義をも身に付ける。俵太は日本に古来から伝わる神骨拳法の極意「ささげる心」を会得し、二人は互いに男を賭けて戦い続ける。

作品データ

全15巻  原作:雁屋哲  漫画:池上遼一 (14件) 掲載誌:少年サンデー
開始:1980年9月  終了:1982年12月
(開始・終了年月は基本的に連載時ではなく単行本発売時です)
ジャンル:バトル格闘技 (推定)

Wikipediaでこの作品を検索

タイトルで検索  作者名で検索

購入先

Amazon  シーモア

レビュー

読んだ人は以下の5つから選んで、評価お願いします。
       

ユーザー評価

件数:1
5: 2020-03-25


TOPページ