完結漫画データベース

政治漫画一覧 新しい順

24件中 1~24件 表示 (2018年より前のデータは入力が未完了です。作品漏れ等、その他不備についてはご連絡ください。 詳しくはこちらにて

巻数順 終了順 開始順

社会漫画一覧

TOPページ
試験的広告
無料プログラミング相談

アイドル事変

2017年11月終了
全2巻
表紙
原作:MAGES.  漫画:奈月ここ

あらすじ:
アイドル×国会議員!? ソーシャルゲームにテレビアニメと展開を続ける大型プロジェクトからコミカライズが発売! 新人アイドル議員・星菜夏月が、歌にダンスに政策に仲間たちと邁進しちゃいます!!


帝一の國

2016年5月終了
全14巻
表紙
作者:古屋兎丸

あらすじ:
時は昭和…。官僚や政治家を数多く生み出した超名門校・海帝高校で、帝一は頂点である生徒会長を目指す。派閥作りや政界さながらの生徒会長選が行われる海帝高校で、帝一はまず、クラスのルーム長を狙うが…。


大日本サムライガール新党

2016年3月終了
全3巻
表紙
原作:至道流星  漫画:荒木宰

あらすじ:
目的は政治、手段はアイドル!人気小説がスピンオフで学園ラブコメになった!! 「真正なる右翼は、日本に私ただ一人である!」拡声器を片手に叫ぶ美少女・神楽日毬は16歳。独裁者になる為、アイドルとしてメディアに露出する彼女の日常は、こんなにも変!? マルクスを信奉する老教師にギャルのライバル、ファンの一線を越えたい男子生徒にゆるきゃら少女。さまざまな出会いで神楽日毬はもっと可愛く、面白くなる!!

ヒトヒトリフタリ

2013年9月終了
全8巻
表紙
作者:高橋ツトム

あらすじ:
霊界に住むリヨンは授業をサボってばかりいる少女の霊。ある日、校長より人間の守護霊として修行することを命じられる。だが、リヨンが憑くことになったヒトは、余命わずか一年半の日本国総理大臣だった…。高橋ツトムが描く新たなる魂と生命の物語、ここに開幕!

原発幻魔大戦

2013年7月終了
全3巻
表紙
作者:いましろたかし

あらすじ:
ダメな男たちを活写し、かつて癒し系漫画家であった、いましろたかし。だが、3.11以降明るみになった政府、メディア、財界、官僚の腐敗を看過できず、本書において反原発、反TPPを宣言するに到る。巻末には、これらの問題の現状を現役の国会議員・田中康夫氏に聞いたインタビューを収録!!

よいこの君主論

2013年6月終了
全2巻
表紙
原作:架神恭介+辰巳一世  漫画:ミサオ

あらすじ:
このお話では、クラスを制圧するために役立つ知識や、下々の者どもの心理を分かりやすく解説しているよ。目立(めだち)小学校5年3組で実際に起こった、クラスの覇権争いのお話を題材に、みんながどのような政略や姦計を用い、どのように盛衰していったか、ふくろう先生が詳しく教えてくれるんだ。きっと、君主を目指すきみたちにとって、ためになる普遍的な真理を引き出すことができるよ。

総理の椅子

2013年4月終了
全9巻
表紙
作者:国友やすゆき

あらすじ:
数年前、衆議院議員選挙の演説合戦が繰り広げられる東京のある小選挙区に、ひとりの美しい青年が現れた。23歳の大学生、名前は白鳥遥。現職である民自党・仲阪典栄の事務所に面接で訪れた彼は、仲阪本人を前にその尊敬の念と情熱を熱く述べ、晴れて事務所のボランティアスタッフとして受け入れられることに。そして翌日から…。

大和の獅士

2013年3月終了
全3巻
表紙
原作:鍋島雅治  漫画:渡辺みちお

あらすじ:
「この国は何か間違っとる!オイ達がどがんかせんばならん!!」愛国の志が二人を貫く絆!!旧軍港として栄えた米軍基地の町・佐世保──長崎北部の要衝で男達が戦いの狼煙を上げる!!

憂国のラスプーチン

2012年12月終了
全6巻
表紙
原作:佐藤優  漫画:伊藤潤二

あらすじ:
外務省と検察の謀略を揺るがす男あり! 言論界の雄・佐藤優が、天才ホラー漫画家・伊藤潤二と手を組んだ!! おまけに脚本をサポートするのは、浦沢直樹作品の共同制作者・長崎尚志。この異色の組み合わせが、外務省と検察の秘められた謀略をあぶり出します。“外務省のラスプーチン”と呼ばれた辣腕外交官が、北方領土返還に尽力しながらも“国策捜査”の名の下に逮捕されるところから物語が始まります。ソ連、ロシア政権上層部に最も食い込んだ西側の“スパイ”としての活躍と、取調室で繰り広げられる東京地検特捜部エリート検事との壮絶な闘いを描きます。連載当初から賛否両論の嵐だったのですが、厚労省・村木局長の無罪判決、大阪地検特捜部の前田検事逮捕など、世間の情勢も追い風となり、本作品への関心・支持が高まっています。社会問題に関心の強い読者から、もっと外務省や検察の本質に迫ってくれとの激励も多く、これまでの小学館コミックの中でも異彩を放つ作品となっています。

ももえのひっぷ

2011年5月終了
全4巻
表紙
作者:コージィ城倉

あらすじ:
ダム建設を巡り過熱する、とある田舎町の町長選挙。そんな選挙戦の最中、ダム建設中止派候補・大小中(だいしょうあたる)が“限りなく事故に近い傷害致死”で死んだ!この非常事態にダム建設を中止させたい関係者が取った驚愕の行動とは…!?陰謀に巻き込まれた未亡人・大小桃肢(だいしょうももえ)の壮絶なる戦いが始まる!!

太陽の黙示録 第2部建国編

2011年1月終了
全9巻
表紙
作者:かわぐちかいじ

あらすじ:
2002年の大地震により分断された日本列島。南日本はアメリカと宗方が、北日本は中国と孫市が牛耳っていた。そして2020年、水没した東京と、火山灰に覆われたままの不毛の大地“グレイ・シティ”。南北どちらにも属さないこの「第3の場所」に、海外で避難民として暮らす日本人を集め、新たなる“日本”を作る…巨大な才能・葛城亮を得て、舷一郎たちの挑戦は始まる。だが、復興のカギとなる稲を何者かに奪われ…。

市長 遠山京香

2008年10月終了
全11巻
表紙
作者:赤石路代

あらすじ:
環境、福祉、医療…。様々な問題を抱える300万人都市・華浜市。新市長となった推理作家・遠山京香が、卓越な行動力を武器に、硬直化した行政にメスを入れる!!自転車の転倒事故が連続する住宅街。マスコミは道路行政の不手際を指摘するが、京香は事件の影を見出して…!?


クニミツの政

2005年12月終了
全27巻
表紙
原作:安童夕馬  漫画:朝基まさし

あらすじ:
姓は武藤、名は国光。中学中退、出前迅速。喧嘩と祭りに生きると決めたが、気付いちまったぜ! “ニッポンは腐ってる”ってよぉ! 小さいオツムにどでかい心、政治家秘書・クニミツの波乱万丈、世直しものがたり、ここに開幕!


知事ラン子

2005年11月終了
全4巻
表紙
作者:高橋のぼる

あらすじ:
今日は雁電気工業会長と会う大切な日。財政難で苦しむ和賀県内に工場進出を決めた""救いの神""の接待とあって、団副知事は万に一つも失敗は許されないと蘭子に言い聞かせる。だが誘致のために、50億円もの補助金が県から雁電気に流れていると知った蘭子は、あまり腑に落ちない様子で…。

キマイラ

2005年1月終了
全5巻
表紙
原作:戸田幸宏  漫画:八坂考訓

あらすじ:
暴力団の若頭・薫(かおる)、ホテルグループの専務取締役・龍一(りゅういち)、報道番組のチーフプロデューサー・健次(けんじ)。不条理な現代社会の歯車として生き、それでも己をとりまく現状にやるせなさを感じていた3人は、15年前に亡くした友・良雄(よしお)の命日に再会する。そこで龍一は、腐った日本を変えるための“ある計画”を打ち明ける……!!――「この国に独裁者を誕生させる」。“資本”“メディア”“暴力”、3つのチカラによる腐敗した利権構造の破壊が始まる!!

ソーダむらの村長さん

2001年9月終了
全2巻
表紙
作者:石川優吾

あらすじ:
東京でOLをして暮らす宗田茜、25歳。彼女は実は人口二百人の過疎の村・宗田村の村長の孫娘。村長選挙の時期がやってきたため、有給休暇で帰省する茜だったが、宗田村の財宝(!?)に目を付けた職場の先輩・小山田ユウコも一緒に連れて行くことに。東京から電車で8時間、さらにバスに乗り換えて3時間、最後は熊に注意しつつ、徒歩で山越えを敢行……。道無き道を進み、ようやく宗田村に辿り着いた茜とユウコ。村の入り口には、茜の親戚一同が首を長くして待っていた。村長選の出陣式は明日。ところが、現職の村長である茜の祖父が、高齢を理由に突然の出馬辞退。婿養子の父親に代わり、茜が村長選に立候補することになってしまった!!

イーグル

2001年4月終了
全11巻
表紙
作者:かわぐちかいじ

あらすじ:
城鷹志は、故郷・沖縄の病院にいた。たったひとりの肉親である母親の富子が、事故で死んだという知らせを受けたからだ。鷹志は父親を知らない。ヴェトナム戦争のとき、アメリカ海兵隊員として沖縄に駐留していたというだけで、名前はおろか顔さえも知らない…。天涯孤独の身となってしまった鷹志は、突然ワシントン総支局への転勤を命じられる。初の日系アメリカ大統領候補を密着取材してほしいというのだ。「何故オレが…」と訳が分からぬまま鷹志はアメリカへと旅立つ…。


加治隆介の議

1999年1月終了
全20巻
表紙
作者:弘兼憲史

あらすじ:
加治隆介、39歳。一流商社のエリートサラリーマンである彼には、政治家である父・元春と父の下で働く兄・春彦がいた。ところが、突然の事故で二人はこの世を去ってしまう。残された隆介は、選挙への出馬を要請されるが、総理直々の要請も蹴ってしまうが…政治不信の今、若き政治家・加治隆介が登場!永田町に風穴をあけられるか!?


ケントの方舟

1998年5月終了
全4巻
表紙
原作:毛利甚八  漫画:魚戸おさむ

あらすじ:
森野賢人はアフリカの森をフィールドに、ゴリラの研究をしているサル学者である。ある時、森の中でシルバーバック(ゴリラのボス)の“オセロウ”と間近に対峙し、その偉大さにただ茫然と立ち尽くしてしまった。その経験を綴った賢人の著書を読み感動した大空美晴は、アフリカへの思いを募らせ、賢人の家を訪ねる。だが、彼は無所属候補として白山区の区議会議員選挙に立候補していた。

メドゥーサ

1995年1月終了
全12巻
表紙
作者:かわぐちかいじ

あらすじ:
学生運動が活発化した1970年代。学生デモの様子を眺めていた城南大学生の榊龍男は、その中に、血のつながらない妹・榊陽子の姿を見つけた。陽子は、メデューサというコードネームを持つ、ノンポリ学生を運動家に変えてしまうオルグのプロであった。

百年の祭り

1994年9月終了
全13巻
表紙
作者:たかもちげん

あらすじ:
どん底の少年時代から這い上がり、政界の頂点を狙う政治家の倉塚は、総裁まであと一歩と迫りながらも、政敵との争いに敗れ、志半ばで病に倒れこの世を去る。倉塚の死に責任を感じた児島は、彼の意志を引き継ぎ無念を晴らすことを決意し、政界に殴り込みをかける!!

福ちゃん

1994年6月終了
全5巻
表紙
原作:やまさき十三  漫画:北見けんいち

あらすじ:
先ごろ更迭された通産大臣の後釜を選ぶため、自由党の最大派閥「真政会」の実力者“七奉行”が「福之家」に集まった。彼らは煮詰まると、決まって交互にこっそり福の部屋を訪ね、膝枕をしてもらうのだった。

ぼくの村の話

1994年3月終了
全7巻
表紙
作者:尾瀬あきら

あらすじ:
「ぼくの村」、それはどこにでもあった日本の村のひとつだった――。1966年6月、少年たちは暗闇のなかで、青白く輝く馬が飛ぶように駆ける姿を見た。その日は、彼らの村がつぶされる決定が下された日でもあったのだった……。新しい空港を建設するため、20年かけて開墾してきた自らの土地を、突然奪われることになった農民たち。彼らの長きにわたる戦いが、今、幕を開けた!!「成田闘争」を題材としたフィクション第1弾!!

大いなる完

1985年3月終了
全4巻
表紙
作者:本宮ひろ志

あらすじ:
小作人のせがれ、鉄馬完は、煩悩の固まりのような男のため「ぼんの」とあだ名される悪たれだ。大地主石倉の一人娘、高子を犯した完のもとに、後日高子自身が一人で復讐に現れる。拳銃で高子に殺されそうになった完は、高子がただのお嬢様ではないと知り、謝罪する。そして完は高子を生涯のただ一人の女と決める。しかし、高子はどうしても手の届かない存在だ。石倉の家と対等の地位に登るべく、生まれ故郷を飛び出す。激動の時代を生き、政界のトップに上りつめる男の一代記。